HOME > 香の宮について

アロマの工房 香の宮

Aromatherapy Studio KAORINOMIYA

福岡県の最も西の地域「糸島」にあるアロマセラピーのクラフト工房

できるだけ天然のものを使った手づくりを紹介する店として、体験教室などを開催している。
自分が生まれ育った大好きな糸島。
遊びに来てくださるたくさんの方々に、喜んでもらえる工房であれるように日々精進中。

2013.03
屋号を「アロマの工房 香の宮」へ改称し、元気いっぱい活動中
2011.7.01
糸島市にて「アロマ工房 香の宮」として隠れずにOPEN
2007.12.24
福岡市西区で隠れ家的アロマセラピーサロンとしてOPEN
image_harb03.jpgカモミール・ジャーマン

image_harb02.jpgカモミール・ローマン

image_harb08.jpgティートリー

image_harb04.jpgゼラニウム

image_harb05.jpgローズマリー

image_harb11.jpgタイム

阪井 麻紀 

Maki Sakai

アロマの工房 香の宮 オーナー

image_sakai01.jpg



概略

  • 三児の母
  • AEAJ(日本アロマ環境協会)認定校ディプロマ取得アロマセラピスト
  • AEAJ(日本アロマ環境協会)認定校ディプロマ取得インストラクター
  • IFA(国際アロマセラピスト)認定校 妊娠出産により休学中
  • AFTカラーコーディネーター1級取得
  • 社会福祉主事任用資格取得
  • 自動車普通免許
  • 自動二輪中型免許
  • 剣道二段

2015年10月

  • 3人目が生まれました

ayumi_3month_mail.jpg

香の宮 3兄弟

  • みんな布おむつで育てましたよ

for_mail.jpg

香の宮取扱い商品

特徴1:アロマ屋なのにTAKEFU(衣料品)が売れています

image_takefu01.jpg原料が竹100%のTAKEFU
抗菌力、制電性、吸水力、消臭力、、、、竹の性質を生かした衣料品が、とにかく心地いい。
お試しやお土産に買いやすい「洗顔クロス」は税込540円。
肌が極端に弱い人でも、洗える優しさを目指した「ボディタオル」も極上の使い心地。
触りに来てください!


特徴2:取扱い精油は2ブランド

image_item02.jpgLIBRA NATUTHERAPY
通っていたアロマの学校「ライブラ香りの学校」のブランド。
国内産の柚子やバラなど、精力的に開発を手掛けてあります。

image_item03.jpgE-Conception
オーストラリアで日本人女性が立ち上げたブランド。
ローズやネロりなどの高級精油が、希釈してラインナップされているのが気に入っています。
体験工房で主に使っている精油です。


特徴3:自社ブランドも展開中

image_item01.jpg香の宮オリジナル 消臭スプレー「KAKETENSHAI」
山の環境を守るために行われる間伐。その桧の間伐材を再利用したくて蒸留し始めたのが4年前。
蒸留して抽出された水は「芳香蒸留水」や「ハーブウォーター」、「ハイドロゾル」などと呼ばれ、手作り化粧品の材料などにしたり、ルームコロンとして使ったりします。
桧の蒸留水は、消臭力に期待して消臭スプレーとしています。

  • 200ml 1500円(税別)
  • 200ml 詰め替え用 1300円(税別)

最近、化学物質でできた○○スプレーという商品の宣伝をよく見かけますが、合わない体質の人に人気です。
天然100%の消臭スプレー「かけてんしゃい」は、おねしょ布団やマットレスなど、干す前にスプレーしてください。
水なのでスプレーした後は、完全に乾かしてくださいね。


2017_SASARENME-YA.jpg香の宮オリジナル 虫除けスプレー「SASARENME-YA」
店頭で販売されているものが、医薬品だろうと医薬部外品であろうと、安全性が疑われる成分が入っていることを知ってしまうと、自分の子供には使いたくありません。
よく見かける虫除けには、農薬成分であるディートが入っているものが多く、皮膚バリアの弱い子供に使うことは抵抗がありますし、環境にもいいとは思えません。
「虫除けをアロマで作れないか?」友達からの相談で、手作り教室を始めたのが、香の宮の原点でした。
蚊が嫌うと言われているアロマオイルを配合して作っています。
まったく刺されない訳ではありませんが、近寄りにくくなるようです。(お客様談)

  • 100ml 1500円(税別)

蚊の季節に使い切れなかったら、ルームコロンとして使ってくださいね。